横峠(よことうげ) 220m (2023.3.16) 地図 2.5万図

京都府綾部市安国寺町(あんこくじちょう)地蔵田(じぞうだ)-綾部市旭町朝金(あさひちょうあさがね
京都府綾部市安国寺町地蔵田旭町朝金の間にあるダートの峠。

国道27号線、京都縦貫自動車道・綾部安国寺IC付近から峠道へ入る。
国道27号線、綾部安国寺IC付近から峠道へ入る  


綾部安国寺IC手前にトイレのあるロードパークがあり、その横に『横峠』と書かれた看板がかかっている。そこから高速道路沿いに走る。道はまだ舗装。続いて高速道のガードを潜る。

『横峠』の案内看板 高速道路沿いに走る
高速道のガードを潜る


ガードを潜って反対側に出ても舗装は続いているが、道は汚くなってくる。謎の廃屋を過ぎて、カーブを曲がるとダート出現。

ダンダン道が汚くなってくる 謎の廃屋
まだ舗装 カーブを曲がるとダートに


間もなく高速道のトンネル上に至る。安国寺ICの出入口が見える。登ってる最中にそんなものを見てる余裕はないが、写真にはちゃんと写っているのだ。峠道をしばらく登ると『横峠古道』の看板が現れる。明治20年以前は古道がメインだったようだ。

高速のトンネル上 横峠古道が左へ
まだ峠に至らず


ダートの車道を少し行くと石造物が出てきた。最初のものはよく読めないが、たぶん行き倒れた女性のお墓と思われる。次に出てきたのは私の好物?石造りの道標。達筆すぎて何が書いてあるかわからない。ネット情報によると『右 梅迫田なへ 左 志加物遍』と書かれているとのこと。

高速のトンネル上 お墓?
道標


間もなく峠に到着。
峠手前に紀甲堂という茶屋があったらしく、看板には『縦についたを横峠 その名を何と紀甲堂と大書した看板がかかっていたという』などと書かれている。紀甲堂という名前には何の洒落っけも感じないが、縦についたを横峠は縦になってる衝立(立て看板)なのに横峠と面白がってるのかな。ぐらいのことしか理解できない(-_-;)

そして峠横にはこれまた謎の鉄塔があった。ネット情報ではコミュニティFMのFMいかる本局のものらしい。
安国寺側のロードパークにキャンピングカーを置いてきたので、峠の向こうには下りず、大人しく?来た道を戻った。

峠(安国寺側から) 謎の立て看板
謎の鉄塔
 
スーパー地形で確認



 | 峠コレクションへ |