鶉子峠(うずらことうげ) 315m (2010.10.29) 地図

岩手県遠野市土淵町(つちぶちちょう)柏崎(かしわざき)土淵町飯豊(いいとよ)
岩手県遠野市土淵町柏崎飯豊との間にある峠である。

しかし、鶉子峠って変梃な名前だなあ?岐阜市にある鶉(うずら)のように単に鶉峠だけでも良さそうなものである。また地名に付けた鶉も何の意味だろう?いちおう語源由来辞典にあたってみると・・・

1の「草むらが連なっている」説と「丸みを帯びた体型が特徴的なのでうずくまる」説あたりがそれらしい。すなわち峠の西側にある下山って山が丸っこそうなので付いたのじゃないかなあ?本当のところはわかりないが(^^;)

何はともあれ国道340号線から分岐した土淵町柏崎側からアクセスした。
土淵町柏崎側からアクセス



道路幅は2車線分くらいあるけど、センターラインはない。それに峠道といっても平たい小さな丘を越える程度のものなので傾斜もゆるいのだ。

峠が見えている 傾斜はゆるい



だから峠にも標識の類はない。遠くから見るとサミットだとわかるから峠なんだなと思えるだけなのだ。

飯豊方面 柏崎方面



したがって下りだしたら、すぐ麓だし、道路の名称もあるようなないようなだから、どこで峠道が終わったかも定かではない。あまりにアッサリしているので反対側からも行ってみた。牛舎のような建物のところが、分岐点である。反対側から行くとさらに真っ平らである。峠近くではさすがに傾斜はあるけれど、おそらく2〜3%だろう。

飯豊側の分岐点 反対側から行くとさらに真っ平ら
峠近くではさすがに傾斜はある



ということで、また峠である。柏崎側の麓は国道340号線から入るから分岐点としてはわかりやすいと思うが写真を取り忘れた(ー_ー) しかし、この峠道、国道340号線と263号線の間をショーカットするとても重宝する峠道でもあるのだ。

下附馬牛町方面 下附馬牛町方面



峠コレクションへ | 赤羽根峠へ