燈籠木峠(とうろぎとうげ) 1014m(2001.9.20) コレクションNo.757 地図

長野県下高井郡野沢温泉村−野沢温泉村東大滝(または下水内郡栄村横倉)
昔、栄村の山間地、極野(たての)や大久保の集落から野沢温泉へ行くにはわざわざ1000mの高みまで登る燈籠木峠越えの道が利用されたらしい。千曲川沿いの道より近かかったからであろう。

野沢温泉スキー場の初級者コースが旧道らしいが、初心者コースが林道になっているのでこちらから登る。あいにくの雨模様で展望自慢の道も形無しである。
送電線を何度かくぐって、栄村方面への道との分岐点も過ぎてしばらく行った地点に峠がある。

かなり立派な標柱が立てられているが、広場にあるため峠という雰囲気がしない。中山晋平の「野沢温泉小唄」の歌碑が隣に建てられているのがご愛敬である。