高坂峠(たかさかとうげ) 500m (2023.3.17) 地図 2.5万図

兵庫県多可町(たかちょう)加美区(かみく)奥荒田(おくあらた)-神河町(かみかわちょう岩屋 (いわや
兵庫県多可町加美区奥荒田と神河町岩屋の間、県道8号加美宍粟線にあるトンネル上の旧道峠である。多可町側からアクセスした。

現在の県道から旧道への入り口は左の写真のように『松か井の水』という看板が出ている。
県道から旧道への入り口  


ところがその手前(キャンピングカーがある所)に旧道っぽい分岐(下の写真)がある。地図をよく見ればもう1本道があるのは明かなのだが、パッと見はとても紛らわしい。まんまと騙された私はそこへ入って行ってしまった。『通行止』標識も「旧道の常」と勝手に思い込んでいた。

旧道入り口より間違えやすい分岐を見る 間違えやすい分岐
通行止にもしてあるのに


ドンドン登る。カーブを曲がる所にある林道の標柱も、ろくに読みもせず登った。そのカーブで道が変な方向を向いて、さすがにおかしいなと思い始めた。スーパー地形で確認してもあらぬ方向に向かっている。これは道を間違ったな。まずは分岐点まで降りよう・・・

ダンダン道が汚くなってくる カーブにある広域基幹林道 千ヶ峰・三国岳線の標柱
なんと道が ダートに   


ということで分岐まで戻り、県道の少し先を見ると『松か井の水』の看板が見え、わかりにくいけれどちゃんとした車道があることがわかった。やれやれ、ここが本当の旧道入り口なのだ。さっきの林道とは小さな川を挟んで対岸にある状態で旧道の方が入り口が見えにくかったのだ。

旧道は植林された林の中を登っていく。小さな谷をヘアピンカーブを描いて登ると・・・

本当の旧道入り口 林の中の旧道
小さな谷でヘアピンカーブを描き


県道のトンネルが見えてくる。トンネルをオーバーラップ。さらに登ると多可町の展望が開けてくる。

県道のトンネルが見えてくる トンネルをオーバーラップ
多可町が見える


そして旧道入り口に看板があった『松か井の水』場に到着。観光か水汲みか分からないけれど、ここまで上がってくる車があるらしく駐車場が2ヶ所あるとの看板が立ててあった。

『松か井の水』場に到着
『松か井の水』場 『松か井の水 駐車場』の看板


『松か井の水』場を過ぎ、ヘアピンカーブ2つを登ると、最後のストレートだ。

ヘアピン
最後のストレート


峠に到着。
峠では光背が割れた子安地蔵さんが迎えてくれた。旧道なのに大きな大きな町境看板があった。反対側の様子がわからないし、大人しく?来た道を戻った。

峠のお地蔵さん 子安地蔵さん
(多可町側より) スーパー地形で確認
(神河町側より)



 | 峠コレクションへ |