寿美峠(すみとうげ) 665m (1999.5.9、2001.10.28)

岐阜県吉城郡国府町瓜巣−高山市中切町
寿美峠は瓜巣の部落から高草洞(コソボラ)へ出る道で、名称の由来は地元の古老の話によると、
「昔、国府方面から高山の町に売る ための炭(木炭)がこの峠をよく越えて運ばれていった。それにちなんで、炭の字を寿美とあててこの名称としたというのではないか」とい うことらしい。しかし峠の前後の集落の地名にちなんでコソボラ峠とか瓜巣峠といった方が地元では通りが良いようである。

瓜巣の部落から谷を遡って山を一巻きすると峠に至る。高山側の方が峠近くまで田圃などの利用がなされているようであった。