白布峠(しらぶとうげ)  1410m (2008.5.26) 地図 

福島県北塩原村(きたしおばらむら檜原(ひばら早稲沢−山形県米沢市関
福島県北塩原村檜原早稲沢と山形県米沢市関大白布の間にある県道2号・米沢猪苗代線の峠である。

昔は西吾妻スカイバレーとして有料道路になっていた道でいまは無料化されている。
北塩原村早稲沢



もともと有料道路であるし、観光道路・リゾート道路としての性格が強く、白樺の木や高原といった景色も良い。

県道の様子



遠くから見えていたて崖のところまで登るとヘアピンカーブが連続し、急坂であると同時に眼下にパノラミックな景色が広がる。檜原湖と並んで磐梯山という図はナカナカ良い。

崖のヘアピンカーブ
檜原湖と磐梯山



そんなヘアピンカーブ群のなかに東鉢山(とうばちやま)七曲りという展望台があった。

東鉢山七曲りから見た檜原湖と磐梯山
東八山七曲り



そして上に登るほど路傍に残雪を見るようになった。さすがに1000mを越えると寒い。傾斜が緩くなり、道が尾根づたいになると峠は近い。

残雪 峠は近い



峠には駐車場と峠の標識。そして県道開通記念碑などがあった。峠にはこの高さによくいるアブが多かった。速攻で逃げ出したいほど多かったのでジックリ写真が撮れずに残念だった。

白布峠
県道開通記念碑


峠コレクションへ母成峠へ