地蔵峠 625m(2000.5.14)

滋賀県犬上郡多賀町杉−多賀町保月


杉坂峠から杉という集落を通って、もういちど登り返した所にある。

地蔵峠の名には珍しくお地蔵さんが祠の中に納まっている。そしてその祠を守るように2体の大杉がそびえ立っている。もの凄く日本的な情緒を感じさせる風景である。そして峠を下りていくと保月の集落に出る。ここも冬季無人であるらしいが、雪国のような急傾斜の屋根は白馬の牛宿を思わせるような造形であった。保月を過ぎると芹川上流のツツロ谷へ向かって道は急激に落ちていく。谷底の道に出会うところから五僧峠へのシングルトラックが別れている。