小夜の中山峠(さよのなかやまとうげ) 252m (2002.3.10) コレクションNo.921 地図

静岡県金谷町菊川ー掛川市日坂

旧東海道の菊川(間の宿)と日坂宿の間にある峠で、大井川の金谷宿から金谷坂を越えた後に立ちはだかる坂である。

菊川から劇坂を登る。ローローで前傾姿勢を保ちながらゆっくりゆっくりでないと登っていけない。

         夜泣き石
小夜の中山という名前は夜泣き石で有名である。
『小夜の中山に住む女が殺され、その魂魄がそばにあった石に乗り移って夜毎すすり泣いた・・・』というのが夜泣き石である。

        峠付近
道筋はお茶畑であったり、普通の民家であったり全く中途半端である。道も1.5車線舗装路で格別きれいでも汚くもなく、期待して行った割には大したことはなかった。
とにかく入り口の劇坂が全てであった。