沢の峠 45m (2006.5.16) 地図

高知県四万十市古津賀(こつか)−黒潮町出口
高知県四万十市古津賀と黒潮町出口の間にある県道339(さざんがきゅう)号線の峠である。

しかし出口とは面白い地名だ。何の出口かわからぬが、四万十川の河口近くにある地名としては上出来である(^^;)



峠じたいは小さな丘を越える程度のものだが、けっこう急坂である。

峠にはお墓と斎場がある。地名が古津賀(こつか)だけに「骨」が集まってくるのは仕方ないか(^^ゞ



峠を下りてから四万十川の河口まで行く。河口を見下ろす「いやしの里」には温泉、オーキャンプ場・公園などがあってP泊するには絶好の場所であった。隣接したサンサンパークには北斗七星をイメージしたというモニュメントや、世界各国の都市の方向を刻印したマンホールの蓋が設置してあった。
四万十川の河口 モニュメント

山伏峠へ