才ノ峠(さいのたお)  43m (2008.4.18) 地図 

島根県大田市(おおだし)大田町大田栄町
島根県大田市大田町大田栄町にある石見中通り往還の峠である。出典は「定本・島根県の歴史街道」池橋達雄監修からである。

大田から石見銀山を経由し、ひたすら山の中を通って津和野へ至る道である。大森の代官所が津茂・日原・畑迫などの鉱山を管轄し、それらを1本で結んだ往還であった。

大田大田栄町の交差点から国道375号線を北へすぐ、写真の脇道へ入る。


石見中通り往還(いわみなかどおりおうかん)
太田−才ノ峠−大森
(岩見銀山)−大代−三原−谷住郷−船坂峠−追原−久佐−上来原−長安本郷−津茂−波田−日原−津和野
国道375号線、栄町交差点からすぐの所より脇道へ入る



脇道へ入ると、これまたすぐのところに鳥居があった。その名も「才ノ峠神社」である。階段はあるもののブロックで積み上げられた家の土台に造られている。

峠(才ノ峠神社)



そしてその壁面にお地蔵さんと灯籠が申し訳なさそうに鎮座していた。コンクリートやブロックで塗り固められて、はなはだ遺憾ではあろうが、これだけ都市化された空間に現在までしぶとく生き残っていることに意義があると思う。ちょっと感動すら覚えた。

才ノ峠神社の標柱 お地蔵さんと灯籠


神別れ坂へ | 峠コレクションへ