越坂(おっさか) 195m (2017.5.18) 地図 2.5万図

福井県敦賀市越坂(おっさか)ー敦賀市葉原(はばら)
福井県敦賀市越坂と葉原の間にある峠。

集落名の越坂とともにまごうことなき峠もある。集落側からアクセスするのには不安があったので国道426号すなわち逆側から登った。

ウツロギ峠入り口の少し下に登り口があった。
越坂への登り口    



しかもそこにはバス停「越坂」があり、バス停の丸い表示板がなんと松本零士の人気キャラクターで埋め尽くされていた。

絵的には星空にメーテルほかだから「銀河鉄道999」ぽいが、キャプテンハーロックやエメラルダス、「宇宙戦艦ヤマト」の森雪もいる。しかも男おいどんやトリさん。なんでここに松本零士のキャラが描いてあるのだろう?

こちらのサイトによると
敦賀市は「鉄道と港のまち」(かつては東京とパリを結ぶ欧亜国際連絡列車が敦賀港駅を経由して走った)ということで、銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトの作者である松本零士氏のデザインを取り入れたらしい。ちなみに氏は敦賀とは何の関係もないようだ。そして、なんと敦賀港開港100周年を記念して、銀河鉄道999のブロンズ像18体、宇宙戦艦ヤマトのブロンズ像12体のモニュメントを敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置したとのことである。

結論としては何の関係もないらしい。私ゃここが旧北陸本線新保駅が近くにあってD-51が走ってたりしたから「銀河鉄道999」なのかなあと深読みしてしまったわ(-_-;)

バス停と登り口 バス停標識
 
 旧北陸本線新保駅の案内板



峠道の道幅は意外にある。林道より若干狭めといったところか?
ヘアピンカーブに近い屈曲をしながら登る。傾斜は間違いなくは劇坂だが辛うじて乗っていける(-_-;)
中腹から北陸自動車道上り線が見える。水津PAあたりで上下逆転現象が起きている地域なりの面白さがある。

峠道に入る 急登 
 
 ヘアピン 北陸自動車道上り線が見える 



さらに登る。中腹に敦賀水道局の蓋が三個並んでいた。制御弁らしい。峠の天辺に簡易水道タンクが設置してあるからだ。

峠近く 峠の切り通し
 
 峠付近の水道等の制御弁



峠の横には敦賀市の簡易水道タンクが設置してある。際から越坂の集落が始まっていた。

 
峠より越坂集落側  
 
峠から新保側  



峠の際から越坂の集落が始まっていた。

 
峠より越坂集落をのぞむ  
 
 
 
 越坂集落  



 | 峠コレクションへ |