荷坂峠(にさかとうげ)  220m (2001.1.13)

三重県北牟婁郡紀伊長島町片上−度会郡大内山村河内
国道42号線で熊野灘の紀伊長島と内陸部大内山村を結ぶ峠である。
紀伊長島町は偶然お祭りの日で、長島地区もアチコチで小神輿とミニ山車が出ていた。メインは「船だんじり」という鰹釣り漁船に擬した山車を練るというものでこれは見損なった。
紀伊長島町の中心部からほぼストレートに登っていく。途中で90度向きを変えてトンネルへと行くのだが、山が険しいだけに道なりが下から見えて豪快である。向きを変えた辺りからは海岸線が見えるようになり登った甲斐があったと思わせる峠である。しかし熊野古道はもう少し西にあるツヅラト峠(こちらの方が遥かに高い)を通っていたようだ。

荷坂峠旧道