中山道(なかせんどう) 更新 2006.7.30

・・ 中山道はお江戸日本橋を起点とする五街道のひとつとしてあまりにも有名である。

その経路は信州を横断し、木曽谷より美濃・近江を経て京都三条までである。東海道五十三次と比べ、山間を通るせいか六十九次と宿場も多く、大河を渡河することがないかわりに峠越えが多い道であった。