真菰峠  345m (2008.4.19) 地図 

島根県浜田市金城町かなぎちょう上来原かみくるばら大谷−金城町久佐くざ小原谷
島根県浜田市金城町上来原大谷と久佐小原谷の間にある石見中通り往還の峠である。出典は「定本・島根県の歴史街道」池橋達雄監修からである。現在この峠道は那賀西部広域農道になっている。

新屋峠から7%勾配をちょっと下ると、すぐこの交差点に至る。


石見中通り往還(いわみなかどおりおうかん)
太田−才ノ峠−大森(岩見銀山)−大代−三原−谷住郷−船坂峠−追原−久佐−上来原−長安本郷−津茂−波田−日原−津和野
新屋峠から下りた交差点



この交差点から峠の切り通しも目の前というロケーションにあるので、なんだか拍子抜けである。峠は広域農道用に切り開かれた2車線の切り通しと旧峠のふたつがある。新道にはこれまた7%表示がある。

峠の切り通し 峠は新旧


旧峠は残っているが、その先の下りは広域農道にぶった切られて辿ることはできない。

旧峠 広域農道にぶった切られて辿れない



そこで、そのまま広域農道を下り(ジェットコースターのように真っ直ぐなアップダウン)、県道114号線に出て、写真の久佐小学校前に下りていった。

橋のたもとを直進、カーブを曲がって小原谷川沿いを通るのが街道筋である。
久佐小学校前


峠コレクションへ | 地蔵ヶ峠へ