幸谷峠(こうやとうげ) 95m (2017.10.14) 地図 2.5万図

広島県尾道市向島町立花(むかいしまちょうたちばな)
広島県尾道市向島町立花にある県道376号立花池田線の峠。

西瀬戸自動車道の向島IC付近の国道317号線から峠道に入る。しかし県道376号線は別方向から峠に向かっている。
分岐を右へ入ったが左からも同じ所へ行ける


峠道を登る。分岐から右へ辿ったが、左へ行っても同じ道に行けるようだ。工事をしていたところが合流点だったのか定かではない。

山上に電波塔 送電線の下を通る
工事個所のようなところが合流点か?



峠は高見山へ向かう分岐点になっている。反対側の看板に「国立公園高見山」とあるので、後で行ってみることにして一旦下ってみた。

 
 
 
 
反対側の看板  


峠から下る。峠直下の民家のテラスに尾道市街と向島を結ぶ尾道大橋らしき吊り橋の絵が飾ってあった。画家のお家だろうか?

峠から下る 峠直下の民家
 尾道大橋?の絵


下る先に海が見える。こういう峠道は気持ちが良い。麓の集落内も坂道になっているので、やはり海が見える。いい雰囲気だ。海沿いは県道377号線が走っている。

峠から下る 立花の集落
因島大橋への案内板


高見山(たかみやま) 283.3m 2.5万図

峠まで戻り、分岐を曲がって高見山へ登ってみた。
高見山へ登ってみた


峠から高見山の中腹まで県道376号線で登る。頂上付近まで来ると、「高見山開発道路竣工記念碑」と「浩宮殿下瀬戸内海展望御成地」の石碑があった。昭和56年(1981年)の話である。

県道376号線と分かれる 展望が開ける
、「高見山開発道路竣工記念碑」と「浩宮殿下瀬戸内海展望御成地」の石碑

高見山頂上には電波塔の建物と展望台がある。看板にもあったように瀬戸内海の展望が素晴らしい。島々の名前など区別がつけづらいくらい遥かに見渡せるが、曇っているのでちと難しい。

瀬戸のうたみち石碑 因島大橋
 
 

 | 峠コレクションへ |