高倉峠(こうくら) 950m (1997.6.22、2002.8.25)   地図 2.5万図

岐阜県揖斐郡藤橋村旧徳山−福井県南条郡今庄町宅良
地名 時間 標高 距離 積算距離
今庄  7:00 128 0 0
蓮如上人御舊跡  8:15 220 19.3 19.3
高倉峠 10:30 950 10.5 29.8
ウソの越峠 12:00 800 3.5 33.3
才の沢峠 12:18 600 7.6 40.9
冠山峠 13:50 1050 5.7 46.6
池田町月ヶ瀬 14:50 250 21.5 68.1
魚見坂 15:57 330 8.6 76.7
今庄 17:00 128 29.3 106
揖斐川源流部(昔は源流とされていたが、今は冠山峠となっている)から福井県今庄へ通ずる峠。

冠山の見える才の沢峠からウソの越峠というもう一つ別のピークを越えてから到達するというスケールの大きな峠であり、最後の1kmほどはダートになっていた。峠には福井県知事筆の石碑があった。
2度目は是非行ってみたいという乾さんたちランドナー一族を巻き込んで反対側の今庄から登ってみた。湯尾峠の近くから田倉川の谷を遡行する。
蓮如上人御舊跡(ごきゅうせき)があるところからダートになる(19.3km、220m)。
しかし、これが結構な急坂。途中に水場があったので良かったものの、なければ死んじゃうよ。それに西側の山なので午前中は日陰になっていてまだ助かったね。
ダートは25km地点(650m)で終わって、峠までは舗装になる。やはりと言うか、舗装になってからの方が勾配が急(ToT)。
でも上方にススキの原が見えてくると峠はすぐであった。石碑も変わりなく建っていた(29.8km、950m)。
峠からウソの越峠近くまではまたダート。でも下りだからノープロブレム。