岩尾越 290m (2002.5.19) コレクションNo.944 地図

滋賀県甲南町新田−三重県阿山町槇山
岩尾池、大沢池の横を通って阿山町へと抜ける峠道である(伏木貞三著「近江の峠」より)。

あいにくの雨の中、新田の集落まで車でアクセス。小降りにはなったものの雨具を着込んで自転車に乗り替える。大した勾配もないうちに岩尾池に達する。東海自然歩道の標識がある。しかし、昔の道は湖底に沈んでいるそうだ。
岩尾キャンプ場などを後目にどんどん進む。「岩尾」の文字を彫った巨大な石碑が路傍にあった。場所的にいっても何のためにあるのか全く意味不明であった。そして「天台宗、岩尾山、息障寺」の石碑が現れた。このあたりが県境になっている。
しかし地形上の峠は三重県側に少し入った所だ。ちょうど杉の木の根本に「お地蔵さん」が佇んでいた。

雨が降りしきるためにこれ以上の探索は止めて車のデポ地まで戻った。