星峠(ほしとうげ) 484m (2023.3.16) 地図 2.5万図

京都府南丹市(なんたんし)八木町神吉(やぎちょうかみよし)中尾(なかお) -京都市右京区京北細野町(けいほくほそのちょう西星谷(にしほしたに)
京都府南丹市八木町神吉中尾と京都市右京区京北細野町西星谷との間にある林道星谷線の峠。

国道477号線の八木町神吉地区の阿祇園寺付近から峠道に入る。
左の写真に見えている「どんどん橋」のたもとにも道の分岐点があるが、そこは峠道ではない。
峠道は左の坂、先に見えるのは「どんどん橋」  


国道から峠道へ入る。中尾の集落内から阿祇園寺へ向かう。集落内の急坂を登りきるとお寺の門前に辿り着く。高野山真言宗のお寺らしいが、それ以上のことはわからない。

国道から左の峠道へ入る 集落内を阿祇園寺へと登る
左側の石積みが阿祇園寺 阿祇園寺の門


阿祇園寺から下の集落が眺められる。そこから林道を登っていくのだが、これがとんでもない激坂。舗装されてるだけで有難い。暗峠とまではいかないものの、帰りはブレーキがちぎれないか心配になるほどの傾斜だった。

阿祇園寺から 下の集落を見る
激坂


ほうほうの体で峠へ到着。
峠には『星峠改修記念碑』が建てられていた。しかしこの石碑に刻まれた施主さんを見て驚いた。『株式会社国友銃砲火薬店』となっている。調べてみると花火や銃砲火薬の取り扱いをしているとのことで、煙火工場や火薬庫がこの先にあるらしい。そして花火関係のドラマが4月から始まった。『6秒間の軌跡(花火師望月星太郎の回目の憂鬱)

そんなきな臭い場所を見に行ってもいいが、また戻ってくるのも大変なので大人しく引き返した(^^;

峠(神吉中野側から) 峠の石碑 
峠(西星谷側から)  峠の石碑とスーパー地形図
 
この先に煙火工場や火薬庫があるらしい



 | 峠コレクションへ |