大門峠  300m (2007.4.20) 地図

愛媛県西予市(せいよし)城川町高野子(しろかわちょう、たかのこ)菊之谷−城川町高野子下組
愛媛県西予市城川町高野子菊野谷と下組の間にある県道284号・日向谷高野子線の峠である。

池野々で国道197号線と分かれ、県道284号線に入る。菊野谷から本格的な登りになる。急勾配というほどではないが・・・
菊野谷から本格的な登りになる



峠直下にはグルグル曲がるつづら折れがある。 2段上がったところから下を見る



つづら折れを過ぎると峠である。 反対側から
峠にある石碑によると、ここは坂本龍馬脱藩通過地となっていた。



たしかに大越峠から九十九曲峠を越えて、ここに来れば肱川上流部へは最短距離であり、龍馬が船出した長浜へ出るにも近い。

しかし文書等では韮ヶ峠から榎ヶ峠・封事ヶ峠・水ヶ峠・泉ヶ峠というように遙か北方を通っていると思われる。


龍馬はここを通らなかったかもしれない。それでも土佐を脱藩した志士たちが特定のルートだけ通ったとは限らないのでここも幕末の志士たちが通った舞台だったのだろう。
バス停横に旧道があった

水が峠